2005年12月29日 (木)

リリカルなのはA‘s 第13話

 大団円とは行かなかったが、感動的な最終回となった。1stも2ndもすばらしい出来だ。

hayate












rine_force













 第4クールのアニメはすごいよ。また泣いてしまった。

 確かに2ndは作画が崩れた回があったが、話がしっかりしていたので全然問題ない。(結構ぶちぶち言ったけどね・・)
 1度書いたことがあるがOPの「ETERNAL BLAZE」は、1stの「innocent starter」ほどじゃなかったが、 EDの「Spiritual Garden」は第4クールのアニメの中ではオレのトップ3に入った。
 近いうちにプロフィール欄の殿堂入りに入れるつもり。
 
 では最終回の「スタンバイ・レディ」の感想へ! 
 なのはを見ていない人(1st&2ndを合わせて)は是非レンタルして見て下さい! DVD買ったとしても後悔しないと思う。

 夜天の書の防御プログラムは停止しているが、基礎構造が歪められたまま。リイン・フォースはこのままではまたはやてを侵食する事になると、自らの破壊をなのはとフェイトに頼む。
  シグナムやヴィータは自分も消えることを覚悟したが、リイン・フォースは自分以外の者を犠牲にするつもりは無い。
 守護騎士プログラムを本体から切り離し、彼らが消滅しない様にしたのだった。

rineforce04rineforce03

 





 自己犠牲の話はやだな。辛いよ・・・

 
 そしてはやてを悲しませない様に、黙って消滅の時を迎えようとしていた。しかしはやてはリイン・フォースの異変に気付いて公園へ来てしまう。
 今までずっと悲しい想いをしてきたリイン・フォースを、これから必ず幸せにするから行かないで欲しいと懇願する。

 それに対しリイン・フォースは自分が世界で一番幸せな魔道書であるとはやてに伝える。
 そして自分は消えて小さな無力な欠片になるが、自分の名はその欠片ではなく新たな魔導の器に送って欲しいとはやてに頼む。
 「祝福の風リイン・フォース 私の魂はきっとその子に宿ります。」

 そして主であるはやてと守護騎士達、小さな勇者達に感謝と別れの言葉を告げ消えていってしまう。
 雪の上に十字のペンダントを残して。

 その後・・・ なのは、両親や美由希、恭也、アリサとすずかに真実を告げたのか!魔法少女は正体を隠さないとダメなんだろ!そうしないと魔法の国に強制送還・・・
 熱血魔法バトルアニメだからいいの?

arisa_suzukahayte_feit

 後日の説明が載っている。もしや! ・・・続編なしですか? 

 6年後、大きくなったなのは達はそれぞれ管理局の仕事に関わっていた。6年後でも十分少女だから問題なし。
 この前やってた「○様は魔法少女」は、とんでも魔法少女だったのでトラウマになりかけたよ! 井上○久子さんの声も2,3クール聞きたくないと思ったぐらいだ。(黒闇天はキツイ声バージョンなのでセーフ!)

  クロノのアースラの艦長就任以来初めて集合する事になり、屋上でデバイスを起動させるなのは、フェイト、はやての3人。
 そしてはやてのデバイスには小さなリイン・フォースが!
 よかった!ハッピーエンドだ!  

    スタンバイ・レディ! セットアップ!

nanoha01feit01


hayate01

rineforce02

 こんな希望に満ちた終わり方をするとは思って無かった! 

 なのはについて詳しく知りたい方は情報班さんが教えてくれた、
なのはのWikiがありますのでそちらへどうぞ!

nanoha さて、ここからが本題だ!

「さよなら、またね」
これはどっちなの?
オレは大きくても全然問題ないぞ! 
このまま続編作ろうよ!

| | コメント (4)

2005年12月21日 (水)

リリカルなのはA‘s 第12話

 守護騎士が復活したよ! 諦めてたから嬉しいよ~! お帰り!シグナム、ヴィータ、シャマル、ザフィーラ! さらにリインフォースもいるからはやての家は賑やかに!・・・ なるかな?
 最終回どうなるんだろう?

hayate01












 ベレー帽だとカードキャプターっぽく見える。杖持ってるし、本をクロウカードを持ち替えたらマンマだ。あっちはハニャーンで、こっちは熱血だけど。

 今回はAパートを見るだけで十分、と言うよりBパートはイマイチ。
 Bパートの作画ダメだったし、戦闘シーンも自分の名前を言ってから攻撃するのが作りすぎだ。
 敵に一方的に攻撃してたから迫力ある戦闘がなかったのが残念。
 まあ新たな魔法少女はやてが参加しての初めてのバトルだからこれ以上うるさく言わない。 hayate02
第3の魔法少女誕生!
コレクターアイみたいなものか。

shugokisi01
前半だけで大満足!再会シーンはウルウルきたよ!


hayate03
はやて凛々しい!次のシリーズは一緒に魔法少女するのかな?ロストロギア持ってるから強さは反則!もちろん元気だったらの話だけど。


feit01
テイルズのサンダーブレードかよ!
ブレードでかすぎ!
nanoha_01
はやても魔法少女するなら最強の座を奪われてしまう。それとも一番派手な魔法、スターライトブレーカーを撃てるから安泰?

kurono01役に立っているのか立っていないのかよく分からないキャラ、クロノ。今回も仕切りだけは万全。これからは杖をデュランダルに持ち替えるのかな?


 はやては融合型のデバイスを使っているのに姿がほとんど変わらなかったから、リインフォースを使いこなせているという訳か。別にこの前みたくアダルトでもOKだけど。
 甲冑と杖のデザインもイイカンジ! 多分次回は見れないだろうから勿体無いよ。是非、続編で管理局の嘱託魔導師やってくれないかな。

 3人の極大魔法で自動防御システムの外観を破壊し、ユーノ達の強制転送魔法で宇宙空間にコアを転送、そしてアルカンシェルで蒸発させる事に成功。
 再生が確認されなかったので闇の書事件もひとまず終了。
 しかしはやては倒れてしまう。次回予告でリインフォースが出てきているけど明るい顔していない。なんか代償でも払うのかな~。

high_touch












 今期最高アイキャッチだ。

| | コメント (0) | トラックバック (44)

2005年12月14日 (水)

リリカルなのはA‘s 第11話

    夢の中の穏やかな世界、闇の書とはやての対話、なのはと闇の書の戦闘、今回も力が入ってるな~ 

feit_arisia01
アリシアの声聞いてるとシノブ@ニニンがシノブを思い出してしまった! ついでに音速丸も・・・




 はやてを自らの内部空間に取り込んだ闇の書。
 「わが主もあの子も、覚める事無い眠りの内に、終わりなき夢を見る。生と死の狭間の夢、それは永遠だ。」
 なのは、「永遠なんてないよ、皆変わっていく、変わって行かなきゃいけないんだ。私もあなたも!」 
 
 フェイトが朝起きたらアリシアが隣で眠っていた。この前ポッドの中で眠っていたから、今回初めて喋った事になるが・・・水樹奈々のお子様声&ギャグ用の声! ニニンがシノブの印象が強すぎる・・・ リセットできん。
 この後リニスが起こしに来る。この人誰? 1stにいたっけ?

rinis01
多分、1stに出てないと思うが・・・
今回だけのキャラとも思えんし・・・
CDとかのキャラだと分からん~




 フェイトが目覚めた世界はフェイトの願望の世界だった。優しい母アリシア、リニス、アリシア、アルフに囲まれた世界。フェイトは直ぐに偽りの世界である事に気付くが、自分が何度も夢に見た時間を目の前にして泣き出してしまう。

 なのはは闇の書と戦闘。派手だ~!! SEEDのスタッフ、続編作るんならよく見とけ!バンクばっか使ってるお前らとは桁違いだぞ! あっ、スマン、脚本が遅筆だからまともな物が出来なかったのか。
 それにしてもカッコイイ~ レイジングハート・エクセリオンモードになってからさらにすごい事になってるよ!

 フェイトの夢の中でアリシアはフェイトにここいれば欲しかった幸せが全て手に入ると言い、はやての夢の中でも同じ様に闇の書がはやてに眠ってさえいれば欲しかった幸せが全て手に入ると語る。
 しかしはやてはそれはただの夢に過ぎないと拒否し、闇の書に新たな名前「リーン・フォース」を与える。
 はやては魔道書本体からはコントロールを切り離したが、自動防御プログラムが止まらない。外に呼びかけ何とか止めて欲しいと伝える。

yaminosho_01

名前は「リーン・フォース」 
えーと、シグナム達は帰ってくるのか?思いっきり取り込まれてるみたいだけど・・・



hayate_01
はやて、記憶があったんだ。
それにしてもポジティブ。俺も見習おう


                     

                  
                     
 その言葉になのはが答えて攻撃再会! エクセリオンバスター・フォースバースト ブレークシュートで攻撃。
 
 フェイトの夢の中でもフェイトがアリシアにここを出て行くと告げ、バルディッシュをザンバーフォーム形態に。 そしてスプライトサンダーで空間を破壊して外に出る。 

 来週予告、なんかでかい奴と戦ってるな~。変身するわけか。 

| | コメント (12) | トラックバック (42)

2005年12月 7日 (水)

リリカルなのはA‘s 第10話

 フェイトが闇の書に吸収された・・・ て、ことはデュランダルで凍らせて闇の書と主を封印というバッドエンドは無しか。それだとフェイトも消えたままになるし。少しは明るいエンディングが期待できそう。

hayate_yami03













本を持ってるところがチャームポイント? 盗賊の極意と並びポイント高し!


 守護騎士達をなのはとフェイトに奪われたと思い復讐しようとする闇の書。離れた場所では2人の仮面の男が結界とデュランダルの準備をしていた。そこに現れたのがクロノ。ストラブルバインドによって2人を縛り、体に掛かった魔法を強制解除する。

 アッ、リーゼの双子かよ! 他のブログさんで「リーゼだろ!」と言う記事を見てたので、そう言えば一人が魔法で1人は体術と役割分担してたなと納得したが、そうなると黒幕はグレアムか。前回クロノがグレアムの資料見てたシーンを入れて伏線貼ってるし。なのはは話を丁寧に作るな~。

ri-ze01
仮面の男の正体はロッテとアリア。 クロノ、勘がいいな~






 クロノはグレアムの所に乗り込んで事情を聞く。11年前に闇の書によってクライド提督を失ったグレアムは、闇の書の所在をずっと追っていた。そして闇の書の主が身寄りの無いはやてと知り、はやてごと闇の書を次元の狭間か凍結世界に封印しようとしたのだ。
 グレアム提督はいい人そうだからかなり迷っただろうが、最終的には足し算引き算で選択せざるを得なかったのか。はやてから送られてきた写真を見るのは辛かっただろうな。

 クロノははやてが今の時点では永久凍結にするほどの犯罪者ではないし、それにもし永久凍結処理をしても力を求める者が封印を解くだろうと反対の意思を述べる。グレアムはクロノにデュランダルを渡し、クロノの意思に任せる。

 アレ、今回のクロノくん、1st並みのカッコよさなんですけど? 現場にはいないけど輝いているよ!
 それと今思ったんだけど、ロッテとアリアも連れて行ったらどうよ? もっと言えばグレアムもすごい使い手なんだし、現場に出てもらった方が・・・ 新たな世代に任せるという奴ですか?

 一方闇の書とフェイト&なのはの戦闘はかなり厳しいものになる。闇の書は広域攻撃型で回避が難しい上に威力もデカイ。なのはのディバインバスターとフェイトの同時攻撃も防御し、更にブラッディ・ダガーで反撃までする。 その上なのはのスターライトブレイカーをコピーしてしまう。これは以前にリンカーコアを奪われた事により覚えられてしまったのだ。

hayate_yami_01
銀様も4人がかりで攻撃しても、なかなか倒せなかったしな~ このタイプは別格と言う事か!





 距離をとって回避しようと移動している時にバルディッシュが一般人を感知、探して見つかったのはアリサとすずか。アチャ~、見られたよ、そんでバレたよ~ 魔法少女の場合、変身してたらバレないんじゃないのか? まあ、普通はバレるよな~   プリティーサミーとかが変なだけか・・・

 とりあえず2人の周りにバリアを張って、なのはが前衛で闇の書のスターライトブレイカーを防御する。つーか、出来るのかよ! よっしゃ!今度は打ち返せ~と思ったら2人して縛られる。大人向けだ・・・

 なのはは闇の書に「本当に心が無いのなら、泣いたりなんかしないよ!」と説得するが、自分は道具に過ぎないと聞き入れない。昔の自分を思い出したのだろうか、フェイトが聞き分けの無い闇の書に攻撃を仕掛ける。が、フェイトは闇の書に飲み込まれてしまうのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (41)

2005年11月30日 (水)

リリカルなのはA‘s 第9話

 今回、まだ9話だよな。こんなに飛ばしていいの? 最終回の一歩手前みたいなレベルなんだけど。 またものすごい神クオリティ! 駆け込みで話をまとめるアニメが多い中、細部まで気を遣って作ってもらえそう。 恐るべしリリカルなのはA‘s!

okkina_hayate_01













 大きなはやての姿。 闇の書が主の意思を実行? 

 クロノはグレアムの顔写真が入った資料を閲覧。なにか引っ掛かる事がある様子。以前リンディに自分のような失敗をするなと言ってた時、なんか怪しい感じがしたけどやっぱりなんかあるのか。 

 連絡無しで行って驚かそうと、なのは、フェイト、アリサ、すずか達4人ははやての見舞いに行くが、そこでシグナム達と鉢合わせしてしまう。はやてを寂しがらせない様に気遣ったのが裏目に出てしまった形だ。あと60ページなのに。もちろん完成した方が危険なのだけど。
   
 ヴィータはものすごい形相でなのはを睨んでる。シャマルはなのはが管理局と連絡が取れないように通信妨害。ヴォルケンリッターのメンバーはピリピリしてる。はやてがお見舞い&プレゼントで喜んでいるのとは対称的だ。

 4人を笑顔で見送ったシャマルとしかめっ面のシグナム。しかしなのはとフェイトをタダで返すわけがなく、ビルの屋上で対決することに。
 なのはは闇の書が完成したらはやてが危険に晒される事を伝えようとするが、なのはの言葉を遮る様にヴィータがなのはに攻撃。ヴィータは蒐集の邪魔を絶対させないと泣きながらなのはに襲い掛かる。他の守護騎士もそれぞれ同じ気持ちで、シャマルは通信防御に専念、シグナムはフェイトに闘いを挑む。
 フェイトはシグナムとの戦闘に際して、防御を無視してスピード重視で闘う。その姿にシグナムは出会いが違っていたら、いい友に成れただろうと泣く。

 守護騎士達が感情を強く表に出す所を見ると、プログラムには見えない。プログラムのイメージは与えられた指示通りに動くというものだが、主思いで感情がはっきり認められる。しかも主の為と一度はなのは達と戦うと決めても、感情を抑える事ができず涙が止まらない。見ていてつらいよ。

 なのはは自分達の記憶の方が正しいと信じて疑わないヴィータに、なぜ闇の書を本当の名前で呼ばないのかと反論。この問いにヴィータは動揺する。
 しかしその時、仮面の男が現れ、なのはにバインドをかける。フェイトが気付いて反撃、傷を負わせたと思ったが、もう1人現れフェイトにもバインドをかける。

 これが前回エイミィが言ってた、長距離を異常な速さで移動できた理由か! 仮面の男はなのはとフェイトを傷つけないよう気を遣ってるみたい。 やっぱり管理局の関係者だよな~ 実務的だし、守護騎士に対する言動はひどかったし。しかし1人はクロノパパとしてもう一人は?レティ提督あたりか。それともただ単にクロノパパの分身の術かな?

 敵でも味方でもないと思っていた仮面の男に、バインドで拘束された守護騎士達はかなり面食らっている。仮面の男2人は守護騎士達からリンカーコアを抜き取り、さらに遅れてやってきたザフィーラからもリンカーコアを奪う。そしてなのはとフェイトに姿を変え、呼び出したはやての目の前でヴィータとザフィーらを消し去ってしまう。
 こいつらシグナム達の事をプログラム風情と言いやがったー 許せね~ 

 友達と思っていたなのはとフェイトに全てを奪われたはやては、闇の書の主として覚醒、姿を大人に変える。

okkina_hayate_02
水銀灯?では無く、
大きなはやて。
成長したらこうなる!
ワケないよな~






 「主の願い、そのままに」・・・  闇の書が主の意思を実行していると言う事は、今は意識を闇の書が支配しているのか?

hayate_01
アイキャッチは穏やかな表情のはやて。

ほんとはこうだった筈なのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (30)

2005年11月23日 (水)

リリカルなのはA‘s 第8話

 闇の書の性質が明らかになり、はやての命がページの蒐集に拘らず危険にさらされている事が判明。 バッドエンディングあるのかな~ はやて、薄幸そうだし・・・

 管理局陣営、ヴォルケンリッター陣営両方で仮面の男についての意見が交わされる。クロノやリンディから見ても仮面の男は凄腕なのか。
 そんな中、はやてが倒れ病院に入院する事に。はやてはヴィータやシグナムの前では元気に振舞うが実際はかなり無理をしていた。
  だからなんでそんなに健気なんだー!

 管理局ではユーノがリーゼ達と一緒に調べた、闇の書についての分かった事をクロノに報告する。ユーノによると正式名称は野天の魔導書。元々は各地の偉大な魔導師の技術を収集して、研究する為の主と共に旅する魔道書。しかし歴代の持ち主の誰かがプログラムを改変した為に性質が変わってしまった。特に持ち主に対する性質が大きく異なり、一定期間蒐集が行われないと持ち主自身の魔力と資質を侵食し、完成したら持ち主の魔力を際限なく使わせる。どちらにしてもはやては死に直面してると言う事だ。
 
 すずかははやてが入院した事をなのは、フェイトに話し、アリサがお見舞いに行く事を提案。すずかはシャマルにお見舞いの了解をもらう為メールを送る。その時添付された写真を見てシャマルは驚く。

friend_01
がんばれ、はやて!






                                             

 なのは達がお見舞いに来るので、シャマルやシグナムは席を外して対応。はやて、すごく嬉しそう。絶対、何とかしてあげないと・・・
 ページを集めるヴィータは違和感を感じていた。思い出せない重要な事があるのではないかと。それでも今は闇の書を完成させるほかない・・・

 今日のシャマル怪しすぎ。それこそ変身魔法使ったらいいのに。

shamaru_01
何をやっても愛嬌があるシャマル。
何を心配してるんだ?

| | コメント (2) | トラックバック (35)

2005年11月16日 (水)

リリカルなのはA‘s 第7話

 作画が・・・ 気になって話に集中できなかった。2番目に重要な?学校のシーンはそれ程悪くなかったのだが(それでも変だけど)、無限書庫辺りから違和感出まくりで気が散ってならなかった。

 フェイト、学校でどの携帯を買うか検討中。アリサはデザイン重視、すずかはカメラの画素数や外部メモリー等スペック重視、なのはは操作性重視と言いたい事言ってフェイトを悩ませる。早速学校帰りにリンディに携帯を買ってもらってフェイトは嬉しそう。友人達に番号を手帳で伝える。・・・もし言ってしまったら皆掛けるんだろな・・・

feito01

良かったね、フェイト!

                                           

                                                        

                                               

                                               

 時空管理局ではリーゼの双子とユーノが無限書庫で調べ物。おふざけ無しでしっかり働いている。しかし作画が気になる~ ユーノは検索魔法を用意してきたとの事。調べるのがユーノの一族のライフワークらしい。そういえば前作でそんなこと言ってたような・・ で検索魔法ってリュミエールの能力みたいなのかな~と思ったら結構地味な魔法だった。戦闘は派手なのに。

aria01

                                      

                                  

                                 

                                    

                                      

                                   

                                 

   こっちは上品なネコミミ、リーゼアリア

 砂漠地帯でシグナム、ザフィーラ、ヴィータを見つけたエイミィはフェイトとアルフ、なのはに出撃要請。で戦闘に入る。なのはのディバインバスター、ヴィータに直撃、と思ったら仮面の男が防御していた。仮面の男はかなりの魔術師のようだ。さっさと移動してシグナムと戦闘中のフェイトに襲い掛かる。そしてリンカーコアを奪い取る。
 何て事しやがる!!で、次週に続く

d-baster



なのはの遠距離魔法ディバインバスター 当たったらやばい事に・・・

| | コメント (2) | トラックバック (32)

2005年11月 9日 (水)

リリカルなのはA‘s 第6話

 A‘sの6話はヴォルケンリッターとはやての話とリーゼロッテ、リーゼアリアとクロノの再会の話に分かれている。前者はシグナム達の主を思ういじらしい話、後者はショタ好きエロ猫に手を借りに行く話。
 シグナムやヴィータ達がはやての前に現れたのは半年以上前になる。突然闇の書が起動しヴォルケンリッターのメンバーがはやての前に現れる。しかし突如現れた彼らを見たはやては気絶。すぐにシグナム達4人は病院にはやてを連れ行くが、黒ずくめの怪しいカッコなので病院関係者に不審がられる。俺的には4人ともカッコいいんだが・・・ しかしザフィーラの耳と尻尾はちょっとまずいか。女なら許されるがごつい男が犬耳&シッポは引くかも。
 主としてしっかりしてると言うかお人好しのはやては4人の衣食住の世話をきっちりこなす。服を買ってあげたり一緒にお風呂に入ったりどちらかと言えば立場が逆っぽい。とにかく今までの主と違い、家族のように接するはやてを4人は好きになる。シグナム達の戦闘服は闘って欲しくないからと甲冑では無く、騎士の服を考えたはやてデザインだった。どうりでかわいい訳だ。
 しかし闇の書の呪いによってはやての体が蝕まれていた事が分かり、はやてとの誓いを破り闇の書の収集を始める。クロノの予想的中、さすがエリート。それにしても前回ページ使ったの勿体ね~ 早くページ集めて貰わないと!がんばれヴォルケンリッター!
 前回で思い出したが、ヴィータは今回「はやての未来を血で汚したくないから人殺しはしない」と言ったが、前回「ともあれ勝負は預けた。次は殺すかんな!ゼッテーだ!」。感情で物を言うって事がよく分かった。
 話は変わってクロノ、ユーノ、エイミィの3人はリーゼの双子に会いに行く。髪の短いエロ猫がロッテ(CV松来未祐)で髪が長い方がアリア(CV谷井あすか)、グレアム提督の使い魔でクロノの師匠でもある。クロノは挨拶代わりに頂かれてしまう。ロッテ、「ごちそうさま」もつかの間、新たなゴハン、ユーノを発見。作業が終わったら食べてもOK!
 
ユーノ、なのはとの純愛の夢、絶たれるわけね・・・
  neko01














この人がエロ猫ロッテ、お行儀悪し!

| | コメント (0) | トラックバック (38)

2005年11月 2日 (水)

リリカルなのはA‘s 第5話

 戦闘シーン評価   リリカルなのはA‘s>ケロロ軍曹第82話「ケロロVS夏美1/6ガチンコバトル!であります」>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ガンダムSEED DESTINY ・・・こんな感じ? 
 なのははヴィータに話がしたいと言うが「和平の使者なら槍を持たない」(話し合いをしようってのに武器をもってくるか?バ~カ!と言う意味)と拒否される。フェイトはシグナムに、アルフはザフィーラに前の戦闘の借りを返すつもりでいる。クロノはこの期に乗じて闇の書の主を探す事をユーノに提案。クロノは危険な結界内の探索をユーノに任せて自分は外を探すと言う。クロノ、お前と言う奴は・・・(まあ結果的にはクロノが一番割りを食ったけど・・・) で結界内で戦闘開始。
 なのはとフェイトにとってカートリッジシステムをレイジングハートとバルディッシュに組み込んで初めての戦闘。うわ~やっぱり派手だ。武器が強くなって攻撃力も防御能力も上がってる。で、なのはもフェイトも優位?に闘いを進める。ザフィーラは状況が良くないと判断、シャマルに何とかするよう言うが、シャマルは自分では結界を破れないと答える。つーワケでアレを使うことに。アレって?・・・もしかしてアレですか?
 アレの使用を躊躇しているシャマル、その時クロノがシャマルの背後を取り勝負あり、と思ったら仮面の戦士参上。ふっ飛ばされる。クロノ、A‘sになってからいいとこ無いな~
 仮面の戦士にも使用を勧められ、いよいよシャマルアレを使う。
・・やっぱり闇の書か!クロノは闇の書に気をとられてもう一回蹴りを食らう。クロノ、ダメダメだ~前作ではカッコ良かったのに~ 一方ユーノは、なのはとフェイトを防御魔法で守り、株上がりまくり。
 この日、すずかを呼んで、はやての家で鍋をすることになっていた。しかしヴィータ達が帰ってこないので、はやてはすずかの家でゴハンを食べていた。すまなさそうに電話するシャマルに材料は下ごしらえしてあるから直に食べられると気遣う。みんなで鍋を食べるのを楽しみにしてただろうに・・・  うう、健気・・・  
 シグナムとシャマルの話、「一刻も早く主はやてに闇の書の真の所有者に」 今は仮って事?

 来週は上品なネコ耳と態度のでかいネコ耳が登場!

| | コメント (0) | トラックバック (27)

2005年10月26日 (水)

リリカルなのはA‘s 第4話

 場面ごとに日時と時刻を表記していると、邦画のホラー映画思い出す。1stも時間表記してたけど別に時間制限があるわけでないのでちょっと不思議。そういえば小説のアウトブレークでも時間表記だったな。表記した方が緊迫感があるからか。
 はやて、6:30起床はすごい。なのはは服着替えて公園いるし、フェイトは素振りしている。小学生に戻りたい。今の俺には無理・・・
 はやてはいい子だな。さりげにシグナムとザフィーラに毛布を掛けてあげている。でも薄幸。足の麻痺は進行型らしい。副作用が出るかもしれない治療を続けても成果が出てないし、これからは入院もありえるとの事。かわいそう・・・
 しかしこのアニメほんと嫌な奴出てこない。しかもみんな行儀がいい。ザフィーラなんて犬形態なのに毛布畳んでいるよ。ヴィータは寝巻きで出てきたけど・・・ あっ、ザフィーラ、犬形態でも眉毛あるんだ。 
 フェイトが転校してきて早速質問攻めに合う。当たり障りのない答えをするのに大変そう。うそが下手そうだし。でもなのは達がいるし学校に早くなじめそう。
 今回は闇の書の詳しい説明があった。魔力蓄積型のロストロギア、ページ数は666ページ、本が破壊されるか本の所有者が死ぬと白紙に戻って別の世界で再生する。本のページが埋まるとその魔力を媒介に真の力を発揮する。始末におえないな。こりゃ大変。クロノは守護騎士を捕まえて主を引きずり出すと言っている。はやてもしかしてピンチ?
 Bパートは戦闘が始まる。クロノこのシリーズ初めて現場に出てきた。攻撃は派手なんだけど威力が小さい。なのはとフェイトも直ぐやって来て参戦。レイジングハートもバルディッシュパワーアップ。名前も微妙に変わってる。レイジングハート・エクセリオンとバルディッシュ・アサルト、名前を呼んで変身。変身シーン長っ!あっ、このまま終わってしまった・・・
 
 コマーシャルはやたらハピマテが掛かる、全国共通かな?
 

| | コメント (0) | トラックバック (18)

その他のカテゴリー

あさっての方向 | いちごましまろ | いぬかみっ! | うたわれるもの | おとぎ銃士赤ずきん | おねがいマイメロディ | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かりん | がくえんゆーとぴあ まなびストレート! | この人にはこのキャラだろぉぉぉおお! | その他 | ちょこッとsister | つよきす cool&sweet | はぴねす! | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu | アニメの新番組を片っ端から見た感想 | アニメの総評など  | アニメ・コミック | イノセント・ヴィーナス | ガラスの艦隊 | ケロロ軍曹 | コードギアス 反逆のルルーシュ | ゴーストハント | ストロベリー・パニック | スポーツ | ダ・カーポ.S.S | トリニティブラッド | バトン類 | リリカルなのはA‘s | 乙女はお姉さまに恋してる | 今日からマ王 | 半期のOP,ED最優秀曲 | 土曜 怒涛のアニメ感想  | 奏光のストレイン | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 絶対少年 | 舞-乙HIME | 西の善き魔女 | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | AIR | ARIA | BLACK LAGOON | BLOOD+ | Fate/stay night | KANON | SHUFFLE! | XXXHOLic | ZEGAPAIN | you tubeやStage6など