« 舞-乙HIME 第20話 | トップページ | 第2回 キーワード対決・・・ ○| ̄|_ »

2006年3月 1日 (水)

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第9話

 あれ、今回ふつうにおもしろいぞ? いいことだ。 
 話はキリカの過去の話を中心として進む。

 で、今回の新キャラは2名(1人は過去の人だが・・)
 そのうちの1人・・・ノートン先生

noto
 強い上になかなかなの美人さん。
 しかし瞬殺・・・ ○| ̄|_


 仕方が無いので次のキャラに期待・・・
 2人目は・・・チビッ子、イラネ・・・ ○| ̄|_

rori-na
 この子はキリカの幼馴染ロリーナ・リリーナ。
 リリーナと聞いたら矢島晶子を連想する。

 ガンダムWはまともに見たことが無いけど、リリーナというキャラがクレヨンしんちゃんと中の人が同じと言われたので確認のために見た。
 その頃はダメ絶対音感がまったく無かったので判別つかなかったけどね。

 話を戻すとこの子は、天才で浮いてたキリカの友達になった少女だ。 
 ある日キリカとかくれんぼをしていたロリーナは、教会に安置された棺の中に隠れる。
 キリカはすぐに気付くが・・・おい、ちょっと待て。

kagi










         パチン。

 kasou
 










   ごごごごごごごぉぉぉお


kirika










          キョトン









 いやああぁぁぁぁぁあ!!

      (※オレの叫び声)
  
  なに、この残酷な話! (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 


 この後CM明けで出てきたきらはの笑顔に癒やされた。
 はじめてカワイイと思ったよ・・・

kiraha
 きらはちゃん、いままで散々いろいろ言ってゴメン!

        m(_ _)m
 

 で、今回も出ました、性格の悪いこの人↓
asuka
 この人の能力でキリカの心をのぞくと・・・

kyujo

 良かった~、救助されてたのか!
 
 これがきっかけでキリカとリリーナは疎遠になる。
 キリカがリリーナを死んだと思い込んだのは、リリーナに嫌われた事を認めたくないキリカカが心の平穏を保つためだった。

 
 ・・・それにオレは付き合わされたのね。 
  Aパート終了時はマジで鬱になったよ・・・

 ついでに鬱になったのがラムネのCM。鈴夏の回、オレ見逃した・・・



 どうでもいい話。


 変換がいつの間にかGUNDUM仕様になっていた。

 『認めたくない』・・・ ミトメタクナイ
 『死んだと』・・・シンだと 

 ガンダムの記事ってDESTINYの記事をえらい昔、3本書いただけなのに何故?
 しかしマジでどうでもいい話だ・・・

|

« 舞-乙HIME 第20話 | トップページ | 第2回 キーワード対決・・・ ○| ̄|_ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。