« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第7話 | トップページ | かりん 第14話 »

2006年2月24日 (金)

半分の月がのぼる空 第6話

 今回が最終回で全6話という短さだったこの作品、評価をつけると10段階で6ぐらいかな。世間では詰め込みすぎとか言われてるが、オレはけっこう面白かった。
 つまんない作品を2クールやられるよりはよっぽどいい。(涼○とかDC○Sとか)

rika_yuiti_01

                              
 まあ面白く感じたのはオレが原作を読んでないから、何をはしょったのか全く分からなかったのもあるかもしれない。でも起承転結が一通り入ってたから、問題があるとも思えないけど。

 では第6話の感想。

 里香の手術が終わり、裕一は夏目に手術の結果を聞く。すると夏目はお前にとって最悪の結果だと言う。
 だが手術自体は成功したとのこと。

 夏目の受け答えは的を得てないからウザイ。普通に答えろよ!
 この先、里香と裕一に起こる全てを理解していると、もったいぶった所が鼻につく。

 お世話になっているY商店の仁義無き人々のにゅげさんが、最近ある人を泣くまで殴るのをやめない衝動に駆られていたけど、オレも夏目を泣くまで殴りたい!

 まあ夏目にも事情があったけど。その話をヤンキー看護士、亜希子に話す。
 夏目の奥さんも心臓の病気で手術自体は成功したけど、数年しか生きられなかった。数年しか生きられない彼女のために、夏目は自分のキャリアを無駄にして彼女と過ごす事を選んだ。
  里香の状態がその時と全く同じだから、裕一のこの先の人生が最悪の事態に陥ったと言いたかったのか。

・・・でっかいお世話です!(怒)

 てめーが勝手に決めるな! それを決めるのは裕一だっつーの!

 
 もちろんお約束どおり立ち聞きしている裕一。それを聞いて裕一はある覚悟を決める。
 裕一は里香を2度連れ出した前科が会った為、里香の病室に出入り禁止になっていた。
 だから里香の病室に司に手伝ってもらい屋上から侵入する。 

 ・・・シンちゃん裕一、男だよ (T_T)

 ロープを使って東病棟に移ろうとするが、途中でロープが緩み転落の危機。しかし司がなんとか粘りセーフ。 フ~ゥ、あぶねぇ!
 その時、裕一の脳裏に走馬灯が浮かぶ。あっ、違った。普通に亡き多田さんの思い出だった。

 「好きな子ができたらガーンといきんしゃい!」

 その次は亡き親父、その次は夏目医師が言ったアドバイスが脳裏に浮かぶ。

 ・・・一人だけ死んでないやつが脳裏に浮かんだな。夏目を含めてみんな良い事をいったけど、やっぱ夏目ムカつく。

 それに励まされてシンちゃん、あ~じゃまくさい!これからはシンちゃんで行く!
 シンちゃんは再トライ。とうとう里香の病室に辿り着く。
 辿り着いてみたら里香ママが病室にいた。うわっ、オレだったらここで引き返すかも。
 しかしシンちゃんは里香に会わせて欲しいとねばる。やっぱ男だ。 (T_T)

rika_yuiti03
 里香の希望で話す事ができたシンちゃん。

 「側にいていいか?ずっと、ずっとさ、側にいていいか」

 「そんなに長くないよ?でも短くもないよ?」

 「分かってる」

 「私のためになにもかも諦めなくちゃいけなくなるよ?」

 「それも分かってる」

 「ほんとうにいいの?」

 「オレが決めたことだから、里香にも反対はさせない」

 「裕一のばか」

 「ずっといっしょにいようぜ、里香」

 「うん」

 「ずっと、いっしょにいよう」






 ”その時、空には半分の月が輝いていた。満月のように明るくはないし、世界は闇にとけているけど、でも確実にいまを照らして、輝いていた”




 最後の山の上の砲台跡でシンちゃんが「こっち来いよ」と言ったのにたいして、里香が「お前が来い!」と返したのが里香らしくて良かった♪

 こういう爽やかな話を見るのは気持ちがいいな~


rika_yuiti 問題があるとしたらこれかな。
 EDの結婚式のシーンだけが分からん。てっきりやると思ってた。




 来週からは死神のバラッド! 絶対少年の監督の望月智充と、希紗をやってた小林晃子が主役で死神のモモか。期待大♪

momo

|

« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第7話 | トップページ | かりん 第14話 »

コメント

こんばんちわです~^^
半月終わっちゃいましたねぇ・・・
未だかつて僕の涙腺を垂れ流し状態にしたアニメはこの作品を除いてありませんでした(笑)

ありふれた話しなのにすっかりハマってしまいました(笑)
最終話、もう一押しな感じも少ししましたがハッピーエンドで終わってホッとしています。

バラッドも一話完結作品?みたいですね。
各話ごとのストーリーに何か心を掴むものがあることを期待して待ってます(笑)

投稿: マッハ☆ネコ! | 2006年2月26日 (日) 02時34分

 これはマッハ☆ネコ!さん ご機嫌麗しゅう。

 半月は爽やかで見てて気持ちのいいアニメでした。
 あの結婚式の写真は蛇足のような気がしますが~

 1話見た時は「もしかしてバッドエンド?」と思いましたが、ハッピーエンドで終わりましたね。良かった良かった。

 バラッドは絵がけっこう好みです。WOWOWはレベルが高いな~
 

 


 
 

投稿: 鷹2号 | 2006年2月26日 (日) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132209/2706466

この記事へのトラックバック一覧です: 半分の月がのぼる空 第6話:

» 半分の月がのぼる空 第6話 [アニメに漫画それが私のシアワセ]
         「僕たちの両手は」  里香の母親が裕一を睨んでた理由は、 裕一が里香を2度も勝手に連れ出して、 その上発作まで起こさせたことが原因だったみたいですね。 [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 11時47分

» 半分の月がのぼる空 #6 [★虹色のさくらんぼ★]
最終話 【僕たちの両手は】 【Aパート】 "手術は成功した!!" マジで良かった・゚・(つД`)・゚・ でも夏目が言ってた"戎崎、お前にとっては最悪の結末だ・・・"が気になりますね。 何が最悪か夏目に聞きますが教えてくれませんね。 夏目に反論する亜希子。 "戎崎....... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 13時08分

» 第6話 僕たちの両手は(最終回) [WAVEのブルーコスモス(アニメ支部)]
(WOWOW/06年2月24日放送) 里香の手術は名医かどうかさえ疑わしい夏目先生によって、一応は成功した模様であります。しかし、あくまで生きる期間が延びただけで一般人より早死にする事だけは確定のようです。そりゃ、そんだけの重病人ですから治しただけで一般人レベ..... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 14時23分

» □半分の月がのぼる空 第5、6話 [しを堂・・・しを日記]
このまま手術失敗で死んでしまって、お泪頂戴な展開だったら きっと涙も出ない上に 滅茶苦茶酷評してしまいそうだったんですが、そうわなりませんでしたw いずれにせよ この簡単に泣いてしまう大王のオイラがサッパリ泣けなかったところは大問題なのでは? 見終わった感じとしてはも これからなんじゃないの?という感じですしね。 やはり全体で見たときに、回りにロクな大人がいないのと、名作小説の微妙な引用、 いまいちツンデレしきれてないヒロイン、感情移入できない主人公(シン・アスカの声がまず... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 15時54分

» 半分の月がのぼる空 第6話「僕たちの両手は」 [ひとりでもいくぞ]
まぁ何て言うか無難?な最終回でした。良いとも言い難いしそんなに悪くもなかった感じだし。最終回だから色々な事があって涙が止まらない展開になるだろうと思い、ハンカチと涙の準備をしていたのですが要らぬ心配に終わりました。ただ最後あたりの亜希子さんのセリフには少....... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 16時53分

» [終]半分の月がのぼる空 #6「僕たちの両手は」感想 [endlessspace-無限空間]
感想&総評 り・・・里香ーーー!!!( ´Д⊂ヽ 終わっちゃいましたね(´・ω・`) 話としては良かったのではないでしょうか。 夏目の今までの行動がは自分と同じような道を 祐一にも進んで欲しくないがための行動とわかれば泣けきます。 未読者からすれば簡潔にまとまっていたしわかりやすかったです。 (簡潔すぎて端折っていたところがありましたがw 尺に見合った出来だったかと。) 多少なりとも「半分の月がのぼる空」の世界に近づけたと思います。 原作を知っている人から... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 18時14分

» 半分の月がのぼる空【第6話】「僕たちの両手は」 [フカヒレ家]
手術は成功し一般病棟に移されたが、 里香ママの言い分により立ち入り禁止に。 夏目が亜希子に自分も今の裕一と同じような状況だったと昔話をする。 夏目の言葉と多田さんの言葉で奮い立ち里香の部屋へ突撃しに行く。 そして里香とずっと一緒にいると誓う。 まぁ6話じゃこ..... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 19時22分

» 昨夜の『半分の月がのぼる空』第6話(最終回) [球根栽培法]
 “里香”の手術が終わった。集中治療室から一般病棟に移り、術後の経過も順調なように見えていたが、しかし“裕一”は彼女の主治医の“夏目”によって、会うことを禁じられてしまう。納得いかないことしきりな“裕一”は、ある夜、“夏目”と看護婦の“谷崎亜希子”との話....... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 21時06分

» 昨夜の『半分の月がのぼる空』第6話(最終回) [球根栽培法]
 “里香”の手術が終わった。集中治療室から一般病棟に移り、術後の経過も順調なように見えていたが、しかし“裕一”は彼女の主治医の“夏目”によって、会うことを禁じられてしまう。納得いかないことしきりな“裕一”は、ある夜、“夏目”と看護婦の“谷崎亜希子”との話....... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 21時07分

» 半分の月がのぼる空 第6話「僕たちの両手は」(最終回) [電撃JAP]
遂に最終回を迎えた「半月」。どの様な結末を迎えたのでしょうか? 半分の月がのぼる空1【初回限定版】ポニーキャニオン橋本紡(その他)ユキヒロマツシタ(監督)鈴村健一(出演・声 [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 21時12分

» 『半分の月がのぼる空』 第6話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
駆け足だったこの話もこれで最終回です。 尺が短いためにいろいろとはしょられていそうなのが原作未読の私にも判るのが難ですが、綺麗にまとまっていました。前回、吾郎先生が言っていた『お前には最悪の結果だ』の意味は…激しくネタバレなのでここで書くのは自粛しますが、これって、吾郎さんの極めて個人的な感想ですね。おかげで、亜希子さんに昔話をして見せたときにそれであんたと、祐一が同じ様なもんだと言いたいの�... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 21時49分

» 半分の月がのぼる空 最終話「僕たちの両手は」感想 [蛙の日記]
一応、ハッピーエンド・・・なのかな? まぁ裕一と里香の二人がいいならそれでいいか。 ゼブラーマスクを助けに来たゼブラーマスク?世が鬼大仏なら面白かったのにww ・・・ありえ [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 00時51分

» 半分の月がのぼる空 第6話 感想 [イム-るのつらつらレビュー日記]
Fateが終わったら気が抜けたのか、そのまま泥のように眠ってしまいました(笑) 【半分の月がのぼる空 第6話 僕たちの両手は】 感想というか全6話の総評ということで、まず言っておきたいのが 全6話でここまでまとめたスタッフに賛辞を送りたい... [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 05時14分

» 半分の月がのぼる空 第06話 「僕たちの両手は」(最終回) [アニメって本当に面白いですね。]
半分の月がのぼる空   現時点での評価:3.0   [青春純愛グラフィティ 小説]   WOWOWノンスクランブル:01/12 木 24:30〜   全6話  原作 : 橋本紡   アニメ制作 : グループ・タック   http://www.hantsuki.com/  「多分、お前にとっちゃ最悪の....... [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 05時29分

» 半分の月がのぼる空 最終話 『僕達の両手は』 [暁星 〜ヲタク的活動記録〜]
今回でいよいよ最終回 全6話ということで若干詰め込み過ぎかなという印象がありましたが 上手にまとめられて良い作品だったと思います。 [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 11時49分

» 半分の月がのぼる空 第6話 [YUCIE-NET]
第6話 「僕たちの両手は」 ネットが急につながらなくなったため、更新が遅れたけど、ようやく最終回の感想を。 あと、ついに原作をチェック。 ・・・といっても、1&2巻を買ったはいいものの、まだほとんど読めてないけど・・。 とりあえず、本編の感想を。う~ん・・・いちおうそれなりに完結してはいたけど、 やっぱりなんとなく足りなかった感じがしたかも・・・。 里香がもちこたえたってことは書いてあったけど、 その後どういう風に生きていくのかも分からなかったし・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 12時12分

» 半分の月がのぼる空 第06話(最終話) 「僕たちの両手は」 [MIGHTY☆HEART〜アニメな感想〜]
じゃぁ、一番大切だった物は何? 自分の幸せ? それとも大切な人の幸せ? 半月の最終話キャプ感想です。 もう泣いても笑ってもコレが最終話。 心して行きたいと想います。 [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 14時25分

» 半分の月がのぼる空 6話「僕たちの両手は」 感想 [G@ppai]
半分の月がのぼる空も最終回です。 やはり6話というのは早いです。 [続きを読む]

受信: 2006年2月25日 (土) 19時03分

» 半分の月がのぼる空 最終話 「僕たちの両手は」感想~ [アニメanimeANIME中心]
とうとう最終回を迎えた半分の月がのぼる空です。 [続きを読む]

受信: 2006年2月26日 (日) 22時25分

» 半分の月がのぼる空「僕たちの両手は」 [KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と]
半分の月がのぼる空〈5〉メディアワークス橋本 紡このアイテムの詳細を見る  最終回ですね。やっぱ短いな6回っていうのは。せめて12回くらいしてもよかったんじゃない?。  前回夏目が言った「オマエには最悪の結果になった」って言葉。その意味が分からず不安になる裕一です。夏目はなかなかもったいぶって話さないんで、見ている方もヤキモキしてよく分からなかったですよ。結果的には亜希子に語ったことがそうみたいです。  要約すると、心臓に爆弾を抱えた彼女とつきあうということは、何もかも犠牲にするということで、... [続きを読む]

受信: 2006年2月27日 (月) 22時14分

» 半分の月がのぼる空 第6話 (最終話)「僕らの両手は」 [A-MIX]
あっという間に過ぎていった6話。 ホントはもっと里香ちゃんや裕一くんを見ていたかったのですが、泣いても笑ってもこれが最後。 しっかりと二人のドラマを見守りましょう。 [続きを読む]

受信: 2006年2月28日 (火) 19時02分

» 半分の月がのぼる空 第06話「僕達の両手は」 [布達の橋]
(公式サイト) 「お前にとっちゃ最悪の結末だ。」 手術後、裕一は里香から隔離され会う事すら許されない状況に。 「バレたら即退院」 手術は成功している、経過も順調だ、でもなぜ最悪なのか? 裕一は答えを求めるうちに、夏目先生と亜希子さんの話を聞いてしまう。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月28日 (火) 23時23分

» 半分の月がのぼる空 第06話「僕達の両手は」 [布達の橋]
(公式サイト) 「お前にとっちゃ最悪の結末だ。」 手術後、裕一は里香から隔離され会う事すら許されない状況に。 「バレたら即退院」 手術は成功している、経過も順調だ、でもなぜ最悪なのか? 裕一は答えを求めるうちに、夏目先生と亜希子さんの話を聞いてしまう。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月28日 (火) 23時24分

» 半分の月がのぼる空 第6話 感想 [流星、闇を切り裂いて]
半分の月がのぼる空 第6話 「僕たちの両手は」 <公式サイト> 最終話ですよ。やはり全6話、早いものです。 手術は成功したのに最悪の結末だと裕一にいう夏目。どういうことか分からない裕一。夏目に聞いても守秘義務により話してもらうことができない。さらに、里香のお母..... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 16時29分

» 半分の月がのぼる空 第6話 感想 [流星、闇を切り裂いて]
半分の月がのぼる空 第6話 「僕たちの両手は」 <公式サイト> 最終話ですよ。やはり全6話、早いものです。 手術は成功したのに最悪の結末だと裕一にいう夏目。どういうことか分からない裕一。夏目に聞いても守秘義務により話してもらうことができない。さらに、里香のお母..... [続きを読む]

受信: 2006年3月 1日 (水) 16時31分

» レビュー・評価:半分の月がのぼる空/6話(最終話)「僕たちの両手は」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 48 / 萌え評価 20 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 10 / お色気評価 17 / 総合評価 20レビュー数 39 件 「多分、お前にとっちゃ最悪の結末だ。」里香の手術を終えた夏目が放った言葉。その意味に戸惑う裕一。更に、里香に会うことを禁じられ、裕一は途方にくれる。そんな夜、夏目は亜希子にある昔話を語り始める・・・。... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 19時25分

« かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ 第7話 | トップページ | かりん 第14話 »