« 舞-乙HIME 第13話 | トップページ | 2005 秋番組の総評 その2 »

2006年1月10日 (火)

2005 秋番組の総評 その1

 2005秋番組の評価を書いていきます。終わっていない番組もあるけど、新番組も始まったのでそろそろ書かないと収拾が付かなくなるので~

 1.To Heart2 まだ最終回見てない。作画は綺麗。キャラもかわいい。音楽もほのぼのしてよかった。環姉さんがお茶会で、「私のタカ坊に手を出すな」発言したのに、このみ展開になっている。アレはなんだったの?
 多分10段階で5か6ぐらいかな。評価は普通。

 2.Canvas2 これ2クールなの?これもまだ終わってない。キャラはみんな可愛いがリボンがいらん!大人までデッカイリボン付けてるってあり得ん! 初めは面白くないだろうと舐めていたが以外に良作だった。
 今の所6、7ぐらい 

 3.舞-乙HIME レビューを書いているので割愛。初めは前作ほど面白くなかったが直ぐに化けた。面白すぎ!
 10段階で8,9ぐらい 今の所殿堂入りペース!

 4.リリカルなのはA‘s  面白かった! 作画がダメな時もあったが、話が素晴らしいので問題なし。音楽も高レベル。みんな性格がいい人ばっかりで、登場人物に辛い事がある自分の事の様に辛くなった。最終回がハッピーエンドで良かったよ!
 10段階で9 評価は殿堂入り!
 
 5.ガンパレード・オーケストラ 前作は好印象。今回は2話で打ち切り。とにかく登場人物がムカつく。軍隊もの(微妙に違うけど・・)で上官の命令に従わない設定がありえない。後で面白くなってもまったく後悔しないアニメ。若槻さんをこんなのに出さないで欲しい。打ち切ったので評価なし
 
 6.格闘美神・武龍 見てないので評価なし。

 7.クラスター・エッジ 第4話で打ち切った。絵は綺麗なんだけど面白くなかった。しかしクラスターの記事を読むのは大好き!皆さん至るところで叫んでいる。半クールで2回も総集編を入れるなど「さんいらず」の歴史に新たな一歩を刻んだ作品。遠くから見守ります。
 評価は俺も4話まで苦しんだので書きます 10段階で1です!(きっと舞乙に養分を吸い取られたのね)

 8.エンジェルハート コミックスは何冊か読んだがアニメは見てない。わざわざ続編にしない方が良かったと思うのだが・・・ 見てないので評価なし。

 9.灼眼のシャナ 作画は綺麗。登場人物のデザインもいい。音楽は鬼!
 主人公が情けなかったがかなり使える奴になった。初めは面白くなくて切るつもりだったがだんだん面白くなった。 それでも評価は5。 普通です。 でもとにかくEDが凄すぎ!

 10.IGPX 初めはかなり期待して見ていたのだが、だんだん面白くなくなってきた。
 主人公がもっと熱い奴なら良かったのに。これもまだ終わってない。それともオレが最終回見逃したの? 10段階で4 評価はやや不満足

 ちなみに秋番組が始まった時はこう思っていた
 その2はこちら

|

« 舞-乙HIME 第13話 | トップページ | 2005 秋番組の総評 その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005 秋番組の総評 その1:

« 舞-乙HIME 第13話 | トップページ | 2005 秋番組の総評 その2 »