« BLOOD+ 第2話 | トップページ | おねがいマイメロディ 第29話 »

2005年10月16日 (日)

今日からマ王 第63話

 コッヒー軍団と闘うという予告だったから、てっきりギャグ回だと思っていた。だがシリアスな音楽で始まる。
 箱が4つ集まったためにエンギワル鳥は移動し、骨飛族はドリア達の言うことを聞かずにストライキ。有利はたまった書類を青空の下で爽やかに片付ける。
 そんな有利の元に次々と王国内の動物達(ポチも動物に入るのかな?)の異常の知らせがもたらされる。ドリア達からコッヒーの様子を聞いて見に行ったが、まったく言うことを聞いてくれない。そして骨飛族が血盟城に集結し始める。
 対策を立てている有利の元にニコラがやって来た。エルがコッヒーにさらわれたので助けて欲しいと訴える。
 骨飛族は不安を感じると集団になり凶暴化するとの事。有利はコッヒーに自分が魔王として骨飛族、魔族、人間を守ると約束。コッヒーも大人しくなり一件落着。さらに最後はダカスコスが大活躍。息の合わないマジックショーで次々にコッヒーを再生する。

 そして来週こそギャグ回だよな。雪ギュンター(お菊ギュンターも)だし。期待してるぞギュンター!  

|

« BLOOD+ 第2話 | トップページ | おねがいマイメロディ 第29話 »

コメント

又もやお邪魔します。
私も、今週のマ王はギャグの回かと思ってノンビリ見てたのですが、さすがに終りが近いだけあってシリアスでしたね。
来週こそはお菊ギュンターに一人ギャグをお任せして気軽に見たいですね。

投稿: ヤン | 2005年10月16日 (日) 05時36分

 コメント有難うございます、ヤンさん。マ王ってもうすぐ終わりなんですか?知らなかった・・ ほとんどのアニメが原作知らない上に、情報誌も読まないもので。それともエンディングの後のコーナーで言ってたのですか?(2ちゃんねるではあのコーナーが本編より面白いとカキコしている人もいますが・・) 情報感謝します! ちなみに私にとってギュンターはマ王を見る動機の70%を占めています。

投稿: 鷹2号 | 2005年10月16日 (日) 16時59分

ハッキリと分らないのに未確認の情報を載せてしまってごめんなさい。何かで最後は怒涛の展開を見せます。ナンテ事を読んだ覚えがあるので、もうそろそろ終りかなナンテ思ったんです。(私もアニメの情報誌は読みませんが)マニメ(原作者さんがマ王のアニメの事をそう呼んでいらっしゃいます)は、人気があるので今クール・もしくは来年の3月ぐらいまでは続くと思ってるのですがどうでしょう。原作ではいまだにコンラッドは戻ってきてませんし、最新刊ではヨザックが大変なことになってます。ちなみにギュンターは原作でもアニメと同じですよ。アニメは声が井上さんなだけに余計に面白ですよね

投稿: ヤン | 2005年10月17日 (月) 11時16分

アニメワールドのマ王のホームページでは70話まで確定で、更に80話までの空欄があるから3月ぐらいまでありそうですね。(すいません、私も私見です) もう少しギュンターを見続けたいけど、マ王は好きな作品なのでズルズルと伸ばされ駄作になる所を見たくないという複雑な気持ちです。4つの箱編で終わるのが一番綺麗な終わり方ではないでしょうか。

投稿: 鷹2号 | 2005年10月18日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日からマ王 第63話:

« BLOOD+ 第2話 | トップページ | おねがいマイメロディ 第29話 »